その他知っておくポイント

手術の種類

プチ整形と言っても通称であって手術であることには変わりなく、その手術の方法はさまざまです。
二重まぶたの手術などはたくさんある中のひとつと言えます。
顔のラインを整える、また美しいラインをつくるプチ整形としては、ヒアルロン酸注射を使用します。
皮膚のシワをとる手術もプチ整形で可能です。
この場合には、ボトックス注入という方法が用いられます。
主に顔のシワやたるみ、エラを目立たなくするなどに効果が期待できるとされています。

プチ整形はメスを使わない糸での施術や注射など、顔のさまざまな部分で施術が可能となっています。
また、プチ整形は顔だけでなく、胸やふくらはぎ、痩身などでも対応できるので、そのニーズからも重宝されています。

医師への相談は不可欠

プチ整形や手術です。
負担が少ないと言っても、手術である限りは少なからず身体に負担はかかるものと思った方がいいでしょう。
そして、美容整形技術が治療の手術とは異なるという理解も必要です。
自分の持っている手術後のイメージとまったく同じようになるとは限りません。
そこが美容整形の難しさでもあり、やはり手術を受ける側の理解がなければ成立しえないものかもしれません。
思い通りの形状になるだろうかとか、こうしてほしいなど、手術に関わる不安を施術前に医師とカウンセリングすることはとても重要です。
そして、事前の相談をすることで手術への理解が深まり、納得した上で自分にとっての最終的な判断ができるのです。
この相談はプチ(小さく)ではNGです。